赤ちゃんの衣類は丁寧に洗濯することが大事

赤ちゃんとママ

安全に運ぶために

ベビー

進化した乳母車

妊娠してもうすぐ出産となった時、パパとママは赤ちゃんを迎えるために忙しくなります。赤ちゃんを迎えるにあたり、家中を掃除したり、おむつや産着・粉ミルクなど、たくさんの買い物をしなければなりません。自動車を持っている家庭では、赤ちゃんを乗せるためのチャイルドシートも必要ですし、赤ちゃん専用のベビーベッドやお風呂を入れる為のベビーバスなど、小物から大きなものまで、必要なものは多数あります。ベビーカーもまた、赤ちゃんを快適に移動させるために必要になってくるものです。一昔前のベビーカーからより進化したベビーカーは、機能性はもちろんのこと、ファッション性や機動性・収納性にすぐれたものが多数販売されています。

種類さまざま

新生児から使えるものとしてA型ベビーカーがあります。A型は新生児から2歳頃まで使えるタイプで、背もたれをほぼ水平まで倒すことが出来ます。AB兼用タイプというものもあります。B型ベビーカーは首や腰が据わった7か月頃から使用可能なものです。A型に比べて軽くてコンパクト、価格もA型よりも安価なところが利点です。さらに歩き始めた幼児が乗れるタイプのバギータイプもあります。バギータイプはより軽量に作られており、小型に畳んで持ち運びが便利なことから人気があります。ベビーカーは抱かないで移動することができることや、そのまま眠ることができるなど、スムーズな移動に適していますが、地面から近い為真夏の照り返しなどで高温になりやすいので注意しましょう。